【肉&麺】新大久保で韓国風酢豚!サクッサクのころもで初めての食感♪

韓国料理屋
スポンサーリンク

豚肉&玉ねぎたっぷりのジャージャー麵やピリ辛海鮮出汁がやみつきのチャンポンを堪能!

こんにちは!しばづけです。
緊急事態宣言も明け、久しぶりに新大久保で食べ歩きをしました!

今回うれしいことに、Twitterから初参加の方が2名もいました!
とても気さくで韓国料理好きな女性2名で、韓国料理好きという共通点から、初対面にも関わらず大盛り上がりでした♪
ステキな出会いに感謝!!

さて今回は、予約不可の人気店「肉&麺」にいってきました!

新大久保駅から徒歩8分ほどです。

開店20分前に到着した時点ですでに6人並んでいました。
店内は50席ですが、開店後にも外に人が並んでいたため、50人以上並んでいたことに…!
さすが人気店!

肉&麺のオススメは、ジャージャー麵、酢豚、チャンポンです♪

料理やお店の雰囲気を、写真や動画でご紹介します。

1.【外観&店内】

外観&店内はこちら。

2.【料理】お得なセットメニューで「酢豚」「ジャージャー麺」「チャンポン」を堪能♪

お店オススメのセットメニューを注文しました。
Bセット 2,800円
 ジャージャー麵(2つ)+酢豚(小)
Cセット 1,800円
 チャンポン+酢豚(ミニ)

5人だったため少ないかなと思いましたが、ボリューム感があるためちょうどいい量でした!

酢豚(タンスユクとも呼ばれるそうです)

韓国の酢豚の特徴は「衣」です。
中華料理で出てくる酢豚との違い、サクッサクの食感が楽しめます。

写真の通り、タレがかかっていない状態で出てきます。
食べ方は2通りあり、最初にタレをかけるor食べるタイミングでタレをつけるというものです。

最初にタレをかけると、時間が経つにつれ、中華風酢豚のように衣にタレが染み込み、食べ慣れた酢豚になります。
食べるタイミングでタレをつけると、衣のサクサク感が楽しめます♪

個人的には、サクサク感が斬新でとてもよかったので、食べるタイミングでつける食べ方がオススメです。

ジャージャー麺

太麺に甜麺醤(テンメンジャン)ベースのソースがたっぷり絡みます♪
ソースは甘さ控えめで、甜麺醤特有の甘味噌の香ばしさが楽しめます。
麺はコシがあり、良い歯ざわりでした。
大きくカットされた豚肉や玉ねぎがたくさん入っているのもうれしいポイントです♪

チャンポン

チャンポンは、海鮮出汁がしっかり効いていて、何度も飲みたくなる後引く味です♪
ピリ辛具合もちょうど良く、やみつきになります。
イカや貝、ネギなどの具材がたっぷり入っていて、とってもボリューミーです。

ジャージャー麵にチャンポンのスープを入れて食べると、少しピリ辛のジャージャー麵になり、これまたおいしい!!

ちなみにこの食べ方は、韓国に留学経験ありの友達に教えてもらいました!
詳しい方ならではの食べ方を教えてもらえるのはありがたいです♪

ドリンクは、サワーやソフトドリンクを頼みました。

肉&麺 メニュー表

↓↓↓
メニュー表詳細

3.【参考金額】1人1,300円程度

ランチで1,300円程度でした!
肉&麺イチオシの酢豚、ジャージャー麵、チャンポンを食べるなら、3人以上で行くのがオススメです。

4.【クーポン情報】なし

現在クーポンはありません。

5.【その他情報】個室、貸切、トイレ情報、洋服への匂い

【個室】なし

個室はありません。
総席数:50席

【貸切】可能

予約や詳細は電話でお店に問い合わせください。

【トイレ情報】男女兼用1つ

トイレはこちら。

【洋服への匂い】

サムギョプサルなど煙の出る料理はないため、洋服への匂いは気になりません♪

6.【予約・アクセス】予約不可!新大久保駅から徒歩8分!

予約不可の人気店のため、開店15分前にお店到着がオススメです。
今回GWに行ってきたため、特に混んできたのかもしれませんが、余裕をもつといいと思います。

今回のダイジェスト動画はこちら。

★現在作成中

韓国風酢豚は初めて食べましたが、本当においしく、今すぐにでも食べたい…!という印象でした!
ジャージャー麺もチャンポンも絶品のため、並んででも食べる価値あり!
是非行ってみてください♪

予約・アクセスはこちら
↓↓↓

肉&麺(食べログ)
【電話】03-6457-6887
【住所】東京都新宿区大久保1-12-24
【営業時間】11:00~24:00
【定休日】無休

コメント

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
タイトルとURLをコピーしました